2022-02-16から1日間の記事一覧

『ヘンリー八世 暴君か、カリスマか』(陶山昇平)

『冬の王』(トマス・ペン)を読んだ時、陽気な王子様だなと思ったのですが、即位した後は酷い王様だった・・・。 ヘンリー八世と言えば、結婚と離婚を繰り返したり(しかも離婚した妻を処刑した)、バチカンと対立して自分の意のままになるイギリス国教会を…