いまだ見えず

 先週の金曜日にBANZAIマガジンが発売されたと思うのですが、まだ発送の連絡が来ません。人気があって順番待ちかな?今回の付録ゲームは第17号の「第57装甲軍団の死闘」と同じシステムのようですので楽しみです。あのゲームは楽しかった。特に補給を考えなくていいのが・・・。だめじゃんそれじゃ。

ほこりって結構取れない

 ネットオークションで売れそうにないものや、その他のゲーム類を含めて駿河屋に売ろうとまとめました。特に、箱は捨てて飾りっぱなしのフィギュアを掃除してエアーキャップにくるみました。が、よく見てみると、結構埃がくっ付いていて、ハンドワイパーでは全然取れないようです。ティッシュを使って取ろうとしましたが、今一。多分、ちゃんとした人なら洗浄したりするんでしょうが、まあ売るモノなのでいいかと。評価額が低くなりそうですが、そもそも箱無しなので低いからいいか。それにしても、案外埃は被りやすいものだなあ。積んであるゲームも時々ハンドワイパーで掃除しますが、結構汚れが取れていないのかもしれません。

これが、いい夢で堪るかよぉ

 また、悪い夢を見ました。昨日よりは具体的ではないですが、やっぱ人間関係にストレスを感じているようです。

 それはそれとして、バンダイダンバインが発売されました。なので、ダンバインを見直しています。総集編の方ですけど。やっぱ好きだなぁ。LD買ったぐらいですので。今流行りの異世界物の嚆矢ですね。いろいろと言いたいことはありますが(富野なので)設定とかは好きです。

そら豆のミニかき揚げとアスパラベーコン巻き天

 今朝は夢見が悪かった。人間関係にストレスを感じているんだなあと思いました。

 

 それはそれとして、恒例の新作蕎麦です。季節柄か、熱いのと冷たいのが選べます。冷たいのを選びました。いや美味しかった。これは続きそうですが、血液検査で中性脂肪が多かったので、揚げ物はまずいかも。次は豚チャーシューと季節の野菜天蕎麦です。

世の中便利になった

 固定資産税の時期です。いつもは銀行でお金をおろして、コンビニで支払っています。結構な額ですので、銀行からコンビニへの移動時が、ちょっとガクブル。

 今年も銀行からおろさないとなあと思ったのですが、ふとpaypayで払えないかなと考えました。コンビニは大抵paypayで支払いをしています。で、調べてみたら、コンビニに行かなくてもpaypayで税金が払えるようです。試したら簡単でした。便利な世の中になったなと思ったのです。が、一方で、これでは家から出なくても大体のことができるなとも思いました。もしかしたら、家から出るというのが、買い物とか生活のためではなく、レジャーになる日が来るかもしれません。足腰が弱りそう。

リセットしなかったのが敗因

 いつも通り、会社の帰りに駅蕎麦へ。券売機で前の人がノロノロとしていました。こちらに気が付いて、先に譲ってくれました。お礼を言って先に買いました。

 注文が出てきたら、前の人の注文も入っていました。前の人は注文は入れて、支払いでもたついていたようです。なので、「前に戻る」ボタンを押して譲ってくれたのですが、それですと注文が残った状態でした。昔なら2杯食べられたでしょうが、今は無理です。お店の人に悪い事をしました。

 それにしても、どうも注意力散漫なようです。

ただひとたびの物理法則無視(ワンタイム・イグノア)

 この前からゲーム雑誌と付録の整理をしていましたが、ゲーム雑誌が余る傾向がありました。考えるに、多分、同じ時期に購入した雑誌の付録と一緒になっているのではないかと。そうして、さらに探しまくったところ、全部あることがわかりました。めでたしめでたし。まあ、家の中から出したことがありませんし(そもそもプレイしていない)、捨てるのはあり得ないので、質量保存の法則がなりたつなら間違いなくどこかにあるはずです。例え段ボール箱腐海の中であろうと。

 私は探し物をするとき、いつもそう思っています。

 しかし、一度だけ、質量保存の法則が成り立たなかったことがあったのです。

 かなり前になりますが、宅飲みで酔っ払って床にごろりと寝ころんでそのまま寝た事があります。というか、よくありました。まだ若かったので、それでも問題ありませんでしたが、今それをやったら絶対体調を悪くするな。

 私はド近眼なので、寝る時は必ず眼鏡をはずします。そうしないと厚いレンズの重みが鼻当てにかかって、鼻が痛くなるのです。もう習慣です。どんなに酔っていても必ず寝る時に眼鏡を取ります。その時もそうでした。

 朝起きたら、眼鏡がありません。まあよくあることです。ド近眼なのであちこち手探りしますが、見つかりません。仕方なく予備の眼鏡をかけて探したのですが、結局見つかりませんでした。この時、一回だけ、質量保存の法則が無視されてしまったのです。